お知らせ

プレスリリース

電子契約サービスSignTime(サインタイム)「はじめての電子契約」キャンペーンを実施

電子契約サービス「SignTime(サインタイム、URL:https://www.signtime.com)」を開発・運営するサインタイム株式会社(本社:東京渋谷区 代表取締役:ジム・ワイザー)は、エントリープラン(1名分)年額12,936円を年額980円で提供する「はじめての電子契約」キャンペーンを2021年12月1日から実施しています。ぜひこの機会に電子契約サービスSignTime(サインタイム)の導入をご検討ください。

キャンペーン概要

【キャンペーン名】
「はじめての電子契約」キャンペーン

【キャンペーン期間】
2021年12月1日(水)10:00~2022年1月7日(金)23:59まで

【対象者】
キャンペーン期間中に、エントリープランに新規でお申し込みいただいた方

【お申し込み対象プラン】
エントリープラン(年払い)

【キャンペーン内容】
通常年額12,936円(税込)のエントリープランを年額980円(税込)でご提供

【キャンペーンURL】
https://bit.ly/3rpS13M

【キャンペーン適用方法】
SignTimeでお支払いいただく際の「クーポンコード」入力欄に下記をご入力ください。
クーポンコード:「ENTRY980」

【ご注意事項】
※1ユーザー様のみ対象です。2ユーザー以降は年額12,936円になります。
※年払いのお客様が対象です。
※円での支払いのみ対象です。
※お支払いの際にキャンペーンコードをご入力いただいたユーザー様が対象です。

2つの新機能をリリースしました

今秋、新たに2つの機能をリリースしました。
SignTimeはトップクラスの開発力により、これまでにテンプレート機能における一斉送信機能やカスタムフィールド機能を、2021年8月にはブロックチェーン技術を活用した機能をリリースしています。
今後も高速かつ安定した開発で、多様なビジネスシーンでより活躍できるサービスを提供してまいります。

SignTime Web APIをリリース

SignTimeのサービス内で実行可能な機能・操作の一部を Web API にてご提供を開始いたしました。例えばAPIを活用する事により、テンプレート書類に入力いただく署名者の名前、メールアドレス、件名、送信ボタンのクリックをブラウザ上の入力・操作をする事なく実行が可能になります。詳細については弊社サイトまたはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
 

書類タグ機能をリリース

SignTimeの書類タグ機能は、アップロードした書類を分類したり、検索性を向上させる機能です。1つの書類に複数タグを設定でき、一度設定したあとも自由に変更・削除・追加が可能です。
電子契約サービスでは、「フォルダ形式」で書類を分類するサービスが多いですが、検索性に優れているだけでなく、フォルダ管理の課題である以下の点も解決できるため、「タグ機能」を採用しました。

☑フォルダの階層が深くて書類を探すのに時間がかかる
☑フォルダの種類が増えすぎて、どれに分けたら良いのか分からない
☑書類を検索しすぐに閲覧できるようにしたい

<書類タグの設定画面>
入力欄に,(カンマ)区切りに入力する事で複数のタグの設定が可能です。

<書類タグ変更画面>
一度設定したあとでも簡単にタグを変更・追加・削除可能です。


<書類の検索画面>

電子契約サービス「SignTime(サインタイム )」について

「SignTime(サインタイム )」はお客様の使いやすさにこだわり、スピーディーな契約締結を実現する電子契約サービスです。

運営会社:サインタイム株式会社/SignTime K.K.(英文表記)
所在地:〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目6-5
代表取締役:ジム・ワイザー
共同創業者:ジョナサン・シーゲル
事業内容:電子契約サービス「SignTime」の開発・運営
設立:2020年9月29日
サービスサイト:https://www.signtime.com

お問い合わせ先

サインタイム株式会社 広報担当:二渡・田村
https://support.signtime.com/hc/ja/requests/new
 

一覧へ戻る

資料請求