お知らせ

アップデート情報

【アップデート】リリースノート 2024年03月

平素よりサインタイムをご利用いただき、誠にありがとうございます。
2024年度03月に実施したアップデートの一覧です。

自社カスタマイズ機能のメール設定の有効化・無効化

自社カスタマイズ機能のメール(SMTP)設定の有効化・無効化が行えるようになりました。

無効SMTP設定の有無に関わらず、アプリ内全てのメールがサインタイム(support@signtime.com)から送信されます。
有効SMTP設定が正しく行われている場合、アプリ内全てのメールが設定されているメールアドレスから送信されます。

※SMTPの設定を行う場合、全ての項目を入力してください
※認証情報などが間違って登録されている場合アプリ内のメールが正しく送信されなくなるため、必ずテスト接続を行なってください
※自社カスタマイズ機能はプライムプラン以上でのみご利用にいただけます

書類閲覧画面に有効期限を追加

セキュリティの向上のため、書類締結完了メールに記載されている書類閲覧画面のURLに有効期限(署名の締結日から14日)を設けさせていただきました。

有効期限が過ぎた後であっても、サインタイムアカウントの書類一覧画面の「関連した書類」タブから書類をご確認いただけます。

※サインタイムアカウントをお持ちでない場合は、署名を行なったメールアドレスで新規アカウント登録を行うことで、書類へアクセスが可能となります

書類閲覧画面の有効期限の詳細については以下からご確認ください。
署名完了メール内の「書類の閲覧」のURLはいつまで有効ですか?

システムインフラアップデート

サインタイムのシステムインフラの大幅なアップデートをいたしました。

これにより、システムご利用時の性能・セキュリティの向上が期待できます。

サブドメイン機能をリリース

自社カスタマイズ機能の一部として、サブドメインの利用が可能になりました。

例)https://app.signtime.com > https://st.signtime.com

以下により、自社のブランディングをさらに強化することができます。

  • サブドメインを使ったアプリの利用が可能に
  • 署名依頼などのメールに含まれるURLにおいてもサブドメインが適用される
  • 認証前の画面(ログイン・パスワード再設定など)においてカスタムロゴが適用される

※サブドメイン機能はパートナー様のみご利用いただけます

一覧へ戻る

資料請求